夏目三久アナウンサー
出展:スポニチアネックス

 

テレビ朝日で放送されている「マツコ&有吉の怒り新党」で、総裁秘書の夏目三久アナウンサーが3月30日放送分で卒業することが分かりました。

番組のリニューアルに伴っての卒業で、後任は後日発表とのことです。

夏目アナは今後もスペシャル番組には出演する予定で、

「今の私があるのも、この番組のおかげだと言い切れます」

マツコ・デラックス、有吉弘行への感謝の思いを語ったそうです。

この番組はマツコ・デラックスと有吉弘行の2人が本格的に共演する初の番組で、夏目アナにとっては日本テレビ退社後の初レギュラー番組でした。

夏目アナが日テレを退社した理由というのが、あのゴム画像流出事件だったと言われていますね。

スポンサーリンク

マツコ&有吉の怒り新党で夏目三久アナは緊張?

マツコ&有吉の怒り新党
出展:テレビ朝日公式サイト

 

マツコ&有吉の怒り新党」の出演者は以下の通りです。

  • マツコ・デラックス(幹事長)
  • 有吉弘行(政調会長)
  • 夏目三久(総裁秘書)
  • ナイツ塙宣之(ナレーション)

視聴者に怒っていることをメールで投稿してもらい、番組内で紹介します。その怒りの内容を有吉とマツコで議論するという番組です。

投稿メールを夏目アナが読み上げ、有吉とマツコが意見を言い合い、最終的には共感できたものを「採用」、共感できなかったものを「不採用」、判別できなかったものを「保留」にします。

トークのうまい2人なので見てて面白いですし、時々夏目アナに振ったり、意地悪な質問をしたりで、動揺や緊張も垣間見えてまた面白いですね。

番組の後半ではナイツ塙(はなわ)のナレーションで。「新・3大〇〇調査会」というコーナーになります。

これは「日本三景」、「日本三大祭り」など一般に知られているものではないけど、知ると面白そうなものを、その道の有識者に3つ選んでもらって紹介するというコーナーです。

例えば、

  • 素人にはオススメしない林道ドライブコース
  • やみつきになる駄菓子屋めし
  • 千代の富士の横綱相撲
  • ムツゴロウさんの絶体絶命すぎるピンチ
  • 簡単そうで超難しい知恵の輪

など、もっともっとマニアックなネタもたくさんあります。どちらかというとこの「新・3大〇〇調査会」の方が個人的には好きですね。

この番組は2011年から5年も続いていますので、夏目アナの卒業を惜しむ声と、もう番組も終了していいんじゃないかという声もあります。

 

 

ネットの反応は大半が夏目アナの卒業を惜しむ声です。

スポンサーリンク

夏目三久アナが日テレを退社したのはやはりゴム画像事件?

夏目三久アナは元々日本テレビの女性アナウンサーでした。2007年4月に入社して2011年1月で退社していますから、わずか4年弱です。

 

いったい何があったのか・・・

 

そうです。あの事件です。

 

2009年7月、週刊誌「FLASH」が夏目が交際していた彼氏とのツーショット画像を掲載しました。

 

夏目アナ流出

 

相手は大手アパレルメーカーの御曹司で、大学卒業後には大手広告代理店に就職。自宅は田園調布の豪邸です。

一方、夏目アナも裕福な家庭に生まれています。父はイー・ガーディアンというウェブの監視を行っている会社の創始者、夏目三法さんです。

東京証券取引所マザーズにも上場しており、夏目アナも株を持っているそうです。億の資産があるみたいです。

そんな彼氏とのツーショット画像が流出、しかも問題はそれだけではありません。

 

なんと、

 

夏目アナ流出

 

コンドームの箱を持ってにっこりと微笑んでいる写真ではありませんか。

これが世間で大きな反響を呼び、日テレ内では「サガミちゃん」と言われたり、イジメにあったりしたそうです。

この事件から2年後に退社することになります。

当時夏目アナは

 

「日本テレビ局内には入りたくない」

 

と発言したとか。しかし現在では「真相報道 バンキシャ!」にも出演していますから、確執が解けたのか、元々なかったのか。

流出させたのはその彼氏と言われている一方、当時彼氏は二股をかけていて、嫉妬した女性が持ち込んだとも言われています。

真実は分かりませんが、どちらにしても酷い話ですね。最近では「リベンジポルノ」なんて言葉も聞かれるようになりましたし、絶対にそういう写真は撮ってはいけません

つらい思いをした夏目アナですが、フリー転進後の最初のレギュラー番組が「マツコ&有吉の怒り新党」です。ここから数々の番組に出演し、2016年3月現在でも「あさチャン!」や「真相報道 バンキシャ!」にも出演しています。

順風満帆といえるのはないでしょうか。

もう過去の恥ずかしいゴム画像流出事件も世間の記憶からは薄れていってますね。そんな中にぶり返してごめんなさい。