ポール・マッカートニー

 

ビートルズのメンバーだったポール・マッカートニーが著作権の返還を求めて訴訟を起こしました。訴訟の相手はソニー子会社だそうです。

ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー氏が18日、米ニューヨークの連邦裁判所に、ソニーの子会社が所有するビートルズの楽曲の著作権を返還するよう求める訴訟を起こした。AP通信などが伝えた。

マッカートニー氏と故ジョン・レノン氏が作った「ラブ・ミー・ドゥ」など、ビートルズのヒット曲の多くの著作権は、1985年に故マイケル・ジャクソン氏が購入し、現在はソニーの子会社で世界最大の音楽出版会社「ソニー/ATV」が保有している。

ジョン・レノン

長年、楽曲の著作権回復を望んできたマッカートニー氏は訴状で、米国の著作権法の規定に基づいて2018年以降に順次、著作権が原作者に返還されると主張。

「裁判所の宣告が必要で、そうすればマッカートニー氏は平穏で曇りのない権利保有ができる」としている。同様の事例で、英国の裁判所に著作権回復を訴えた英国のロックバンド「デュラン・デュラン」が昨年12月、ソニー側に敗訴したことも提訴に踏み切った理由とみられている。

ソニー側は「提訴は不必要で残念だ」とする談話を出した。

「ソニー/ATV」はソニーと故マイケル・ジャクソン氏が共同出資して1995年に設立した。

引用元:朝日新聞デジタル

ビートルズ

 

この報道に対しネットでは様々な声が上がっています。

「交渉して買えばいいだけだろ」
「マイケルが購入した経緯を知りたいよね」
「著作権を管理する会社の株を買い占められた結果らしいね」
「若気の至りで騙されたか?」
「気持ちは分かるがソニーは関係ない」

中には当時の事を詳しく知っている人もいるようです。他のコメントも紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

ポール・マッカートニーが著作権の返還を求めて提訴にネットの反応は?

ポール・マッカートニー

名無しさん
2017/01/19 11:43
交渉して買えばいいだけだろ。
ソニーの子会社も利益を追求する会社なんだろうから、相場の何倍かを支払えば売ってくれるんじゃないの。
そんなに誰かのものにされるのが嫌なら、売らなければよかったのに。
名無しさん
2017/01/19 12:39
たしかあれはジョンとポールが知らぬ間に勝手に売られちゃったんじゃなかったかな
名無しさん
2017/01/19 12:44
後藤新平が三島通陽に言った言葉
「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」
名無しさん
2017/01/19 12:45
ちゃんとバイミーLOVE
名無しさん
2017/01/19 12:50
著作権を管理する会社の株を買い占められた結果らしいね
でも、著作権を会社の物にしたのも
その会社の株を市場に流したのも彼らだけど...
名無しさん
2017/01/19 12:51
そもそもマイケルが購入した経緯を知りたいよね。
名無しさん
2017/01/19 12:51
アメリカには1978年以前に製作されたコンテンツの著作権は56年後に作曲家の元に戻る、という法律があるらしい。
名無しさん
2017/01/19 12:53
日本では著作者の死後50年で保護は無くなる。ポールはそんなの待てないのだろうな。。
名無しさん
2017/01/19 12:54
たしか昔見た記事でマーサ&バンデラスのオネーチャンが「自分の曲を(ダンシング イン ザ ストリート)をクラブで歌うたびに使用料を払っている」と言っていた。
名無しさん
2017/01/19 12:56
ストーンズの初期の曲も、著作権が取られてしまってますね。
あれは、様々な束縛から逃れる為の、やむを得ない手段では
ありましたが、不幸な事です。
名無しさん
2017/01/19 13:06
買い戻せるぐらいの金はあるでしょ。
名無しさん
2017/01/19 13:10
画家の絵は買った人に所有権は移りますが、著作権は作家に残りますよ。絵の売価に著作権は入ってません。
名無しさん
2017/01/19 13:17
売ったのは、当時版権を所有していたノーザンソングス。
その会社が独断で売りに出した。
その時に、当時のポールの資産でも買えない額だったので、ヨーコにも相談して共同で買い取ろうとしていた矢先に、マイケルが横から言い値で買い取った。
スリラーが売れて、大金が入っていたから払えたんだよ。
それに関しては、ずっと恨んでるよポールは。
スリラー製作時に散々アドバイスして、作曲の仕方まで教えてやったのに、恩を仇で返すような行為。
名無しさん
2017/01/19 13:21
法律の中身は知らんけど…
これを認めるって事は、米国企業が保有する著作権なんかも似たようになるわけだし…
著作権に関しちゃ、異様に大事にする米国って国だけに、こんな提訴が認められるのかな?
名無しさん
2017/01/19 13:22
売って金儲けしようとした訳でないからね・・・
デビュー時に、マネージャーの勧めで売り込みの一環として版権を管理してもらう(1973年まで)…だけのはずだったのにということ。
でも二度とその版権は戻ることはなかった。
”新人”によくある無知の失敗… … …
名無しさん
2017/01/19 13:35
マネジメント会社が2代目になって、金になるほうに権利売っぱらって
ぐだぐだになったという話だよなあ。
外国ってエージェントが取り仕切って
本人知らんとこで権利ビジネスやるからひどいって感じ?
名無しさん
2017/01/19 13:39
>日本では著作者の死後50年で保護は無くなる。ポールはそんなの待てないのだろうな。。
そりゃ誰でも待てねえなw
名無しさん
2017/01/19 13:40
ポールの本音
「金が無くなった、ソニーに無心しよう」
名無しさん
2017/01/19 13:45
気持ちは分かるがソニーは関係ないと思う。
提訴せずにソニーから買い戻せば良いだけ。
名無しさん
2017/01/19 13:47
>売ったのは、当時版権を所有していたノーザンソングス。
>その会社が独断で売りに出した。
>その時に、当時のポールの資産でも買えない額だったので、ヨーコにも相談して共同で>買い取ろうとしていた矢先に、マイケルが横から言い値で買い取った。
>スリラーが売れて、大金が入っていたから払えたんだよ。
>それに関しては、ずっと恨んでるよポールは。
>スリラー製作時に散々アドバイスして、作曲の仕方まで教えてやったのに、恩を仇で返>すような行為。
時系列と経緯が若干違いますよ。
ノーザンソングスがATVに独断で売り、その後豪州の富豪がATVを買収した時に買い取るチャンスがありましたが、
費用折半を持ちかけられたヨーコは「高すぎる(提示額が4400万、ヨーコは総額2000万相当と主張)」と反発して実現せず。
ポール単独でも可能でしたが、ジョンが亡くなってから1年程しか経っていない事もあり、「権利独り占め」の構図になった時の批判を恐れて断念。
その3年後に富豪がATVを売りに出しましたが、今度はポールも「高すぎる」と拒否、
ATV売却の話を聞いたマイケルが「いくら掛かっても絶対手に入れろ」とマネージャーに指示して版権がマイケルの元に行きました。
ちなみにポールはマイケルがATV買収する2年前に、「大金を手にできるのは版権を所有することだけだ」と教えていたりする。

スポンサーリンク

名無しさん
2017/01/19 13:51
「製作後56年で権利が製作者に戻る」制度の適用を訴え出ただけで何故ポールが叩かれなきゃならんのか
名無しさん
2017/01/19 13:55
莫迦だね、アンタ
当時のマネージャー、アラン・クラインに騙されて著作権を奪われたんだよ
マイケルという異常者が、友人のポールを裏切ってオークションで落札
本来、作った人が持つべき権利を奪われたの事実だ
ストーンズも同じ被害にあってるし
日本でも、RCサクセションが「モンキービジネんス」に一時やられてたよ
名無しさん
2017/01/19 13:57
ポール牧
名無しさん
2017/01/19 14:03
これは言い分が
どこぞの売春婦みたいだな。
売ったものを返せと言われてもねぇ~・・。
名無しさん
2017/01/19 14:03
散々、著作権で金儲けした人間が著作権を返せはないだろう・・・。www
ボケたか・・・?www
名無しさん
2017/01/19 11:34
返して、じゃなく売ったものを買い戻す、と言う話じゃないの?
当時価格じゃないけどね。
名無しさん
2017/01/19 12:38
記事を見る限り、アメリカの法律を盾に無料で著作権を取り戻そうとしているようです
別の件で敗訴している人がいるので、無理かもね
名無しさん
2017/01/19 12:42
マイケルが生きてた頃にも言ってたよね。
YesterdayとHeyJudeだけでも返してくれとかって。
名無しさん
2017/01/19 12:43
どこかの国の仏像の話に似ているね。持ってるオオガネで買い戻したらどうかね。
名無しさん
2017/01/19 12:56
そもそもビートルズは、不利な契約でメーカーに搾取されてるのに途中で気づいて自分達で版権会社作ったのまではよいのだが、これまた悪い奴が多くて騙された結果、不本意な方向で売られてしまったような経緯があったとは思う。
名無しさん
2017/01/19 13:10
>アメリカの法律を盾に無料で著作権を取り戻そうとしているようです
SONYの子会社側がちゃんと法に乗っ取って著作権を保有しているのなら、
それをタダで取り戻そうってのはちょっと虫が良すぎると思う。
名無しさん
2017/01/19 13:14
あなたは売ったんでしょう?
タダで返せはないだろ!
名無しさん
2017/01/19 13:15
奪ったわけじゃないしなぁ・・・大英帝国みたいに
名無しさん
2017/01/19 13:25
しかし、74歳にもなってよく訴訟とかやろうと思うな。俺なんかまだ40代でも、訴訟にすれば取れたかもしれない金でも、なんか費やす時間や手間が面倒で諦めたりしてるのに。
まして74にもなったら、もう人生あと何年生きられるかわからないんだから、裁判なんて面倒くさいことせずに、のんびり平和に毎日好きなことだけやって余生を楽しみたいと思わないのかな。
名無しさん
2017/01/19 13:27
訴訟天国アメリカだからな
名無しさん
2017/01/19 13:39
米国のこの著作権法の延長は元々ディズニ-の著作権法を守るために生まれた経緯がある。同じアイルランド系でも意見は違う。ということ。
名無しさん
2017/01/19 13:56
>SONYの子会社側がちゃんと法に乗っ取って著作権を保有しているのなら、
その著作権を法に則って返すように求めるのはいけない事なのか?
名無しさん
2017/01/19 11:15
都合がよすぎる。
まわりから入れ知恵をされてるのかな、遺産目当てのね
名無しさん
2017/01/19 13:45
オノ・ヨーコやジョージ・ハリスンの遺族とともに訴えるのならともかく、(たとえ彼が創作した部分が非常に大きいにしても)ポール・マッカートニーが独り占めしようとするのはおかしくないかい?
名無しさん
2017/01/19 13:57
「製作後56年で権利が製作者に戻る」制度の適用を訴え出ただけで何故ポールが叩かれなきゃならんのか
名無しさん
2017/01/19 14:03
ファンを味方につけてそれを正当化する作戦だろうけど金目当てに売っておいて今更それは無いだろ、第一それがメンバーとの確執の一旦になったんじゃないの?都合が良過ぎるわ。
名無しさん
2017/01/19 12:27
ソニーから買えばいいじゃん。
金がなくなったら売って、晩年は返せじゃおかしいでしょ。
名無しさん
2017/01/19 12:52
アメリカには1978年以前に製作されたコンテンツの著作権は56年後に作曲家の元に戻る、という法律があるらしい。
名無しさん
2017/01/19 13:00
その法律があったとして、
2034年に戻ってくるんじゃ生きてないから、すぐ買い戻したいってことかな?
名無しさん
2017/01/19 13:04
2034年じゃない。作曲された年から56年。
1964年の曲なら2020年には帰ってくるな。
名無しさん
2017/01/19 13:05
また変わったんですか?
アメリカの著作権延長法(いわゆるミッキーマウス法)によって1978年以前の作品も大幅に延長したという認識でした。
名無しさん
2017/01/19 13:32
ちょっと調べてみて諸々複雑でした。
個人著作の場合は死後70年、法人著作の場合は発行後95年または制作後120年。
また1978年以前の曲は著作成立日から56年目で原作者に戻すことが可能。
が、Beatlesの楽曲の殆どはポールとジョンのレノン=マッカートニーという名義のため56年返却だと半分しか戻りません。
またソニーATVとオノヨーコ間で既にジョンの死後70年はソニーATVが管理する取り決めが行われているようです。
ポール的にはデュラン・デュランの判決を知り、過去の著作契約上の問題として提訴したのかもしれませんね。
私自身の米著作権に対する認識と実態がかなり違ってました。
名無しさん
2017/01/19 13:58
「製作後56年で権利が製作者に戻る」制度の適用を訴え出ただけで何故ポールが叩かれなきゃならんのか
名無しさん
2017/01/19 12:39
無償で還して欲しいのかな?
そうじゃないのなら普通に交渉すればいいのに?

スポンサーリンク

名無しさん
2017/01/19 12:44
無償返還を求めてるようですね。
名無しさん
2017/01/19 13:03
ポールも過去の遺産にすがるようでは情けない。
名無しさん
2017/01/19 12:42
なんか見出しをみるとソニー側が悪者になっているけど、実際はポール氏が今はもう自分のものでない著作権を買い戻したいだけのお話ではないか。
名無しさん
2017/01/19 13:47
細かな事情はあるだろうね、本人の意思ではなかったのだろう。でも著作権が売られた事実は間違いないから、こんな無理筋を契約社会の米国が認めるはずない。株式会社に著作権を委ねるってのはそういう事ですよ。若いころの無知だと思うけど、それならエージェントに任せた責任は誰なのって話。
名無しさん
2017/01/19 13:50
アメリカにはそれを可能にする法律があるらしいが
他方敗訴したグループがあるということではそう単純な話ではないんだろう。
なんにせよ虫のいい話だな。
名無しさん
2017/01/19 13:57
どっちにしろ、ソニーは別に悪者ではないよな。
戻ってきてもマッカートニー名義の分だけだろうな。
ビートルズは60年デビューだから去年で丁度56年、今年で57年だから、もうちょっと待ってれば今年から60年に作ったマッカートニー名義のものから順次返ってくるんじゃないの?
レノンと共同名義分の扱いがどうなるのかはよくわからんけど。
名無しさん
2017/01/19 14:01
「製作後56年で権利が製作者に戻る」制度の適用を訴え出ただけで何故ポールが叩かれなきゃならんのか
因みにデュラン・デュランが敗訴したのは著作権を渡す際の条項に「著作権の扱いは全てイギリスの法律に従う」という文言があったからだそうな
名無しさん
2017/01/19 13:07
きちんと交渉して買い上げたものを奪われたように言うのはどうかと思いますが…
名無しさん
2017/01/19 14:03
奪ったのはソニーじゃなくてもビートルズが半ば騙されて権利を手放したのは事実だから……
ソニーは盗品を買った奴から更に買い取った形やね
名無しさん
2017/01/19 12:53
当時売ったならそれはもう自分のものでは無いよ。
名無しさん
2017/01/19 12:44
大丈夫か。
名無しさん
2017/01/19 12:25
てかマイケルジャクソンが買ってたんだね
名無しさん
2017/01/19 12:48
無理筋な気がするのは俺だけ?
名無しさん
2017/01/19 13:17
盗み取ったというものではないだろうから、自分で売ったのなら、交渉して買い戻せばええんじゃないの?
名無しさん
2017/01/19 12:44
ソニーが日本のように「訴状が届いてないので…」とか「担当者が不在で…」というムダな言い訳で逃げを打っていないのはいいと思った
名無しさん
2017/01/19 12:49
売らなければ良かったのでは?
名無しさん
2017/01/19 12:45
なんだろう? 提訴しても勝算あるのかな?
名無しさん
2017/01/19 12:32
近親の誰かから入れ知恵されたと思われる
名無しさん
2017/01/19 14:04
素晴らしいアーティストではあるが、人としては…。
名無しさん
2017/01/19 12:46
なんか、ソニーが奪った印象に取れてしまうが、正当な取引で買い戻せばいいのでは?
名無しさん
2017/01/19 14:41
自ら売却したものを返してっておかしくない?
名無しさん
2017/01/19 13:33
返してじゃないだろ
名無しさん
2017/01/19 13:14
いきさつがよくわからないのでなんともだけど、
マイケルだから権利を売ったけどそれ以外の人に渡るつもりはなかった
とか??
名無しさん
2017/01/19 12:52
ビートルズにも新人の頃はあった。その何も知らない若者をだまして、権利を自分のものにしたやつらがいたわけさ。それを回り回ってMJが買った。
ジョンもポールも、ただ権利を返せと言っていたわけではなく、買い戻そうとした時期もあった。だがうまく行かず、今はアメリカの著作権法の、一定期間が過ぎた作品は元の権利者に権利が戻るという規定を頼りにしているというお話。
名無しさん
2017/01/19 13:59
大正解です。
わかってもいないのにコメントする輩が多いので、
ありがたいです。
名無しさん
2017/01/19 14:08
若者だったとしても、当時それくらいの事がわからなかったのでしょうか?…小学生じゃあるまいし。だとすれば、世間知らずもいいとこだと思います。
名無しさん
2017/01/19 13:34
アメリカの法律に違和感。
アメリカの法律が世界で通用するの??
アメリカ国内に限りなのか、アメリカに会社を置くなら適用なのか。
難しい話になりそうです。
名無しさん
2017/01/19 12:41
ビートルズってソニーのイメージでは無い。
名無しさん
2017/01/19 12:45
確かにビートルズは東芝EMIのイメージが強かったけど売った相手のマイケルがソニーだったからねぇ、
名無しさん
2017/01/19 12:48
ポールも晩節を汚さない方がいいと思うけどなー
ソニーもビジネスで巨額な資金でマイケルから購入したのにムシのいい話だ
名無しさん
2017/01/19 13:14
これでソニーが敗訴するようならアメリカは色んな意味で終わりだな
名無しさん
2017/01/19 12:53
>米国の著作権法の規定に基づいて
これがよく分からなかったが
”1978年以前の楽曲は56年目に原作者が楽曲の権利を取り戻せる”
これがポールの根拠か
アメリカでは取り戻せるようだね
他の国では無理そうだけど
名無しさん
2017/01/19 13:01
返還される明確な法律があるのなら、裁判をする必要はないでしょ。