乙武洋匡
出展:デイリースポーツ

 

不倫騒動が冷めやらぬ2016年4月5日、乙武洋匡氏が予定していた自身の誕生日パーティーが都内のホテルで行われました。

 

当初はこの「誕生日を祝う会」で夏の参議院選挙への出馬を表明する予定とみられていましたが、一切触れることなく神妙な面持ちだったそうです。

 

嫁の乙武仁美さんも登場したそうですが、果たして離婚について何か匂わせるような発言はあったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

豪華出席者の前で選挙への出馬を報告するはずが

堀江貴文
出展:president.jp

 

乙武洋匡氏の誕生日会には豪華有名人が出席しています。

 

  • 田原総一朗
  • 堀江貴文
  • 茂木健一郎
  • 神田うの
  • 余貴美子
  • 為末大

 

大物ジャーナリスト、実業家、俳優、アスリートまで幅広いジャンルからの出席者を見ると、交友の深さを知ることができますし、選挙へのよき協力者だったんだろうなという気がしますね。

 

「自分の不徳のいたすところ。もう一度、前を向いて頑張りたい」「私がすべて悪い。妻に支えられてやっていける」

 

声を振り絞って涙を堪えながら懺悔の言葉を口にしたそうです。

 

出席者はどういう気持ちだったんでしょうか。笑っている人、怒っている人、はらわた煮えくり返るほど怒ってる人もいるかもしれません。

 

ホテルでのパーティーですから、それなりのお金が掛かりますからね。渋々出席した人もいることでしょうね。

 

乙武氏も本当は中止したかったと思いますよ。でも多額のキャンセル料が掛かるので、開催するしかなかったと、勝手な予想ですけど。

 

嫁の乙武仁美は離婚の話したのか

乙武洋匡・仁美

 

誕生日会には乙武さんの妻・仁美さんも登場しました。

 

仁美さんは夫が週刊文春に不倫をスクープされた際に、「妻である私にも責任がある」と謝罪のコメントを出しています。

 

これが世間で物議を醸したわけですが、基本的には浮気は夫婦間の問題なので、外野がとやかく言うことではないと思います。

 

しかし、乙武氏が教育に関わる仕事をしていること、選挙へ出馬しようとしていることを考えると、公人ということになるので、世間の声に耳を傾けざるを得ません。

 

「奥さんが謝るのはおかしい」、「嫁にまで謝罪させるのか」と非難を浴びました。

 

もう離婚するんじゃないかとも言われていますが、仁美さんは

 

「もう次はない」

 

と夫・洋匡氏に最後通告を突き付けていたということです。「次やったら離婚だからね」と同じ意味ですね。

 

堀江貴文(ホリエモン)さんは「奥さんのあいさつは立派でした」と語ったそうです。

他の出席者にも聞いてみたいもんですね。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は

 

乙武洋匡さんの誕生日会についてネットの反応をピックアップしてみました。

 

  • 結局、誕生パーティー開いたんだ?まともな感覚なら今年は自粛すると思うけど呆れた
    なんとも薄気味悪い集いだわな
  • 前を向いて頑張るのは自由ですが、世間の需要はないと思った方が良いんじゃないか?
    呼ばれて行く人もどうかと思う。
  • 夫婦揃って誕生日パーティー?開催する感覚が解らない。奥さんがいいって言ったって、教育者ならしないでしょ。一般人ならいいよ。でも、教育する立場だからね。
  • もう復帰は考えないでください。家で夫として父親として0からやり直したら。。
  • 三つ指ついて土下座くらいの気概を見せたんだと思う。
  • 奥さん立派だなぁ~。
  • 完全に勘違いしてるひとに成り下がった。もう代表者にふさわしくない。レストランの件以降謝罪したところで不愉快さは消えない。
  • 『もう次はない』って………。まだ何かしら政局への動きあるのかもしれないね。そのための決起集会的なパーティだったのでは?
  • 次はないって奥さんはいったらしいけど…許したわけではないと思うわ。
  • 参加してくれる人を呼びつけて、会費とって謝罪?ってことが、なんだかあまりにも図々しくてびっくりって思うのは私だけでしょうか
  • 障害があっても関係なく凄い頑張ってるなって思って子供にも偉い人って話していたのに全部ぶち壊し……
  • そのまま誕生会をやるところがなんか凄いな。キャンセル料のほうが高くついてしまうからかな。
  • お誕生日会にかこつけて参院選出馬報告の予定でホテルを予約していたのだろうがキャンセルしても違約金が発生するから決行したのかな
  • 不倫する男の謝罪コメントって 自分の弱い部分を強調したがる。宮崎もそうやった。
  • もう表舞台に立たなくていい。でもしばらくしたらしれっとして出てくるんだろうな

 

辛らつなコメントばかりです。擁護する声は見つけられませんでした。

乙武氏の今後はどうなるのでしょうか。