熊本 地震

 

福岡在住の私は、すでに寝ていた4月16日午前1時25分ごろ、地震で横に大きく揺れを感じて目が覚めました。

 

14日の揺れと同程度と感じましたが、2度同じような揺れがあり、棚の上の物が落ちたりもしたので、前回より大きいかもしれないと思ってテレビをつけました。

 

やはり熊本が震源で震度6強という情報でした。福岡では前回と同じ震度4。前回の震度7よりも低かったので大丈夫なのかなと思い、夜中だったのでまたすぐに寝ることにしました。

 

しかし、それからも何度も余震があってなかなか寝付けませんでした。

 

そして朝起きてびっくりです。

 

熊本は震度6強でもマグニチュードが7.3です。前回は6.5でした。マグニチュードが地震の規模をあらわすので、この数値が大きいほうが被害が拡大する可能性があります。

 

さらに今回4月16日の地震が本震で、2日前の14日が前震というではないですか。

 

しかもマグニチュードが7.3というのは阪神大震災と同じなんですね。

 

現時点での被害状況を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

阿蘇大橋が崩落し、熊本城の瓦が剥がれ落ち

 

震源地は熊本地方ということで、14日の地震と近い場所ですね。

 

南阿蘇村での被害が大きいようです。

 

この村からは阿蘇山全体を眺望でき、のどかで観光客にも人気です。

 

阿蘇山
www.ikyu.com

 

熊本方面から南阿蘇村へ向かう際に流れる黒川に架かる橋で「阿蘇大橋」があるのですが、この橋が崩落しています。

 

阿蘇大橋
崩落前   出展:u1sokuhou.ldblog.jp

 

崩落後   出展:u1sokuhou.ldblog.jp
崩落後   出展:u1sokuhou.ldblog.jp

 

大きな橋で、国道57号線と国道325号線が交差する交通の要にもなっていますので、相当な影響が出ると思われます。

 

近くでは土砂災害も発生しており、道路を寸断しています。

 

南阿蘇村の東海大学農学部学生アパートでは11人が生き埋めになっていて救助が急がれています。

 

前回の地震で熊本城の天守閣瓦が剥がれ落ち、しゃちほこも落ちていましたが、今回の地震でほとんど剥がれ落ちていますね。石垣も崩れていましたが、被害が拡大したかもしれません。

 

熊本城

 

スポンサーリンク

他にも続々と被害状況が

 

徐々に被害状況が明らかになってきており、現時点では、

 

西原村にある大切畑ダムが決壊の恐れがあるという報道や、八代市で大きな火災が発生、生き埋めや孤立という一刻も早く救助が必要な状況もあります。

 

八代 火災

 

その間に大分では震度5弱の地震も発生しており、九州各地で地震の余波が広がっています。

 

この記事を書いている間も、私の住む福岡でも何度も余震が発生しています。

 

今後もしばらく余震が続くと専門家は言っていますし、今日から明日にかけて雨も降ると思われます。

 

これ以上深刻な被害が出ないことを祈るばかりです。