くまモン

 

私の住む福岡でもいまだに余震を感じます。大半の震源が熊本なので現地ではもっと大きい揺れが発生しているのでしょう。

 

被災地の人々は余震の度に怯えてるんじゃないでしょうか。本当に早く落ち着いてほしいものです。

 

熊本地震で漫画家の森田拳次さん、ちばてつやさん、森川ジョージさんが発端となって

 

「くまモン頑張れ絵」

 

とツイッターでくまモンの絵を描いて投稿しようと呼びかけがあったことを先日書きました。

 

⇒ 芸能人が熊本地震の被害者へエール!くまモンの絵が拡散中?

 

続々とくまモンの絵が投稿されていますが、そもそもくまモンの姿が見えません。何処にいったんでしょうか。

 

また、著作権の問題はなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

くまモンは何処に?著作権については

くまモンは大丈夫なのか

 

くまモンは2019年ラグビーワールドカップの試合が行われる熊本のスタジアム訪れた際のツイートを最後に更新が途絶えています。

 

 

4月14日のことなので震災前です。

 

震災が起こってから一切のツイートがないので心配の声があがっています。くまモンに元気付けてほしいと思う人も多いはずです。

 

それについてくまモンのオフィシャルサイトでは以下の説明がなされていました。

 

現在、くまモンの公式SNSでの情報発信が行われない事により、くまモン隊の安否について多くの皆様にご心配をいただいております。

くまモン隊は、この度の地震に見舞われた方々の事を最優先に行動しているところであり、SNSでの情報発信については控えておりますので、御理解いただきますようお願いいたします。

 

確かにくまモンよりも被災地の復興、被災者の支援が最優先ですね。よく分かります。

 

頃合を見てまた登場し、被災地の人々を元気付けてほしいものですね。

 

著作権については

 

くまモン頑張れ絵の投稿が相次いでいますが、そもそも著作権上の問題はないのでしょうか?こんな非常事態だから問題があったとしても許容されているのか。

 

熊本県ブランド推進課によりますと、

 

「悪質なものは困りますが、善意で応援していただいているので、『#くまモン頑張れ絵』は、許可の範囲内だと思っています。原則として『(C)2010熊本県くまモン』という著作権の表記を求めていますが、今回に関しては表記がないからと言って、とやかくいうことはありません。

くまモンや熊本を愛していただいている証拠として、ありがたくご好意として受け取っています」

 

さらにはSNSやブログでのイラスト、写真の利用は問題なしと書かれています。ということで今回の件は問題なしですね。

 

スポンサーリンク

くまモン頑張れ絵が続々投稿される

 

いまだに「くまモン頑張れ絵」のハッシュタグが付けられたくまモンの絵が投稿されています。ピックアップして紹介しましょう。