クラブハウスバーガー



日本マクドナルドが業績回復を目指して投入してきた「クラブハウスバーガー」の広告が2016年4月25日にYahoo!トップページに掲載されました。



ところがこの広告をクリックすると、リンク先に信じられない現象が起こると話題になりました。いったいどんなことが起こるんでしょうか。

スポンサーリンク

マクドナルドがまたやらかした?

ヤフージャパントップページは1日に何十億PVもアクセスがある巨大ポータルサイトです。ここに広告が掲載されると、クリックされてあっという間にアクセスが集まるはずです。



この広告場所の名称は「Yahoo! JAPAN ブランドパネル」と言うそうで、なんと



850万円以上



もの広告費用が必要です。ひえ~!



まあ大手企業が相手ですからね。マクドナルドほどの大企業なら広告効果もあるかもしれません。



異物混入や期限切れ鶏肉使用の問題で業績が大きく低迷したマクドナルドが、満を持して投入した「クラブハウスバーガー」をヤフートップページに広告掲載しました。



クラブハウスバーガー



しかし、



クリックするとクラブハウスバーガーのページに飛ぶかと思いきや、なんと



マクドナルド

 

上記のようなユーザー名、パスワードを求める認証画面が表示されたそうです。



これに驚いた人がツイッターに投稿しています。





どうやらテストサーバーにリンクが繋がっていたようで、どれだけの人がクリックしたかは分かりませんが、2時間ほどで直ったようです。



担当者や関係者は焦ったでしょうね。相当のお叱りを受けたと思います。

スポンサーリンク

マクドナルドの広告問題にツイッターでは?

クラブハウスバーガー広告のリンク先がテストサーバーだったことにツイッターではどんな反応があったか拾ってみました。