東尾理子第二子誕生
本人ブログより

俳優の石田純一さんと女子プロゴルファーの東尾理子さんに待望となる第二子が誕生しました。
3678グラムの女児で、理子さんのブログで発表しています。長男の理汰郎君がいますから、男の子と女の子一人ずつ、一男一女ですね。

昨年2015年8月31日に第2子妊娠を発表していましたね。ブログの写真では夫の石田純一さんと理汰郎君も嬉しそうな表情を見せています。お父さんの元プロ野球選手東尾修さんも喜んでいることでしょう。

ブログにはコメントとして、

「TGP生活中、そして妊婦期間中を温かく見守り、応援、励まして下さった皆様、本当にありがとうございました」

と綴られています。

TGP生活って?

TGP

理子さんのブログを見ると「TGP」という言葉が頻繁に出てきます。ファンには周知の言葉かもしれませんが、聞き慣れない言葉ですよね。

「TGP」とは「Trying to Get Pregnant」の頭文字をとった造語で、東尾理子さん本人が考案した言葉です。不妊治療生活のことを前向きにとらえ、「妊娠しようとがんばっている生活」といった意味だそうです。

不妊治療で苦労を重ねてきた中での無事出産ということで、感動はひとしおでしょうね。

東尾理子と石田ファミリーの関係は?

石田ファミリー
インスタグラムより

石田純一さん家族にはたくさんの有名なファミリーがいますね。

早稲田大学時代に生まれた当時は隠し子だった「いしだ壱成」、タレント「松原千明」さんとの間に生まれたモデルの「すみれ」、妻理子さんのお父さんは元西部ライオンズの偉大なピッチャー「東尾修」氏。

いや、なんとも豪華な家族構成です。一時はいろいろ言われていましたし、お父さんの修さんも結婚当初は渋い顔をしていましたよね。そりゃ自分に年が近い男を娘の妻にするなど、すんなり受け入れられるとは思えないですよね。

でもインスタグラムの写真通り、今ではみんな仲良しでしょうね。これでまた家族が増えて賑やかな一家になることでしょう。

しかし、石田純一さんは生まれた女の子が成人する時は82才ですよ。がんばって下さいね!