SMAP
出展:ringosya.jp


SMAP解散説報道から約4ヵ月経ちました。その後解散は否定され、5人は残留を決意。フジテレビ「SMAP×SMAP」で生放送の中で騒動を謝罪しました。



この解散説にはジャニー喜多川社長のお姉さんであるメリー喜多川副社長と元チーフマネージャーの飯島三智さんの確執が噂されていました。



生放送の謝罪ではキムタクこと木村拓哉さんが

「自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思います」

と発言しましたが、「存続」や「解散」については一言も言及せず、中居正広さんの表情が最も硬かったと言われていました。



当時は生謝罪に対して「スマップが可愛そう」、「公開処刑だ」といったジャニーズ事務所側のやり方に疑問を投げかける声も多かったですね。



一応騒動は収束し、テレビではこれまと変わらないSMAPが映し出されていますが、ファンの間ではまだ解散についての疑念は残っているようです。



そんな中、いままで一言も発していなかったジャニー喜多川社長がSMAPの解散説について発言したというのです。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川社長がスマップの解散は「ない!」と断言

ジャニー喜多川
出展:ticketcamp.net


2016年4月27日発売の週刊文春が「SMAP9月危機」という見出しで報道しました。



これに対してジャニー喜多川社長が

「解散はありえない。(メンバーが)出ていくわけがない!」

と発言したそうです。



元々ジャニー喜多川社長は定期的にスポーツ紙の取材に応えていたそうですが、今回は4ヵ月ぶりの取材だったそうです。それはなぜか



解散騒動の時は体調を崩して入院していた



なるほど。そうだったんですね。



今回の取材は別のタレントについてだったんですが、ジャニー喜多川社長が自分からスマップのことを切り出したそうなんです。本当はもっと早くしゃべりたかったんでしょうかね。



今年はスマップ結成25周年なので、それについてもジャニーさんは

「盛大にやるべき。遠慮して萎縮する意味はない」

と派手に25周年を祝うべきだと発言しています。



しかし、9月に25周年を迎えるにしては、CDの発売予定もないし、ツアーの予定もありません。



このことが週刊文春の「SMAP9月危機」に繋がるわけですが、文春によると

「ファンクラブ会報が半年以上届いていない」
「香取が自殺を口にした」

といった内容を報道しています。



ちょっと過激なものもありますが、25周年といえば節目の年ですよね。今のところ何の予定もないというのは確かに変ですし、解散説が再燃するのも不思議ではありませんね。



しかし、ファンだけじゃなく国民の大半がSMAP存続を望んでいると思いますので、ジャニーさんの言葉を信じたいものです。

スポンサーリンク

ネットの反応は

ジャニー喜多川社長が「SMAPの解散はない」と発言したことについてネットではどのような反応があったのか拾ってみました。