小島瑠璃子
出展:www.horipro.co.jp

 

日本テレビの「メレンゲの気持ち」でお笑い芸人のヒロミさんが、タレントの「こじるり」こと小島瑠璃子さんを

「天才」

と絶賛していました。以前にも同様の発言をしていたようで、小島瑠璃子さんの才能を高く評価しているみたいです。

 

「メレンゲの気持ち」内では「アシスタントにするなら誰?」という質問にヒロミさんが「こじるり」と応えたもので、

「天才だと思う。アナウンサーっぽいこともできるし、あの若さでどこで覚えたんだろうと思う」

と大絶賛。確かにバラエティー番組にもよく出演していますし、アシスタントも出来るし、スポーツ番組など、すべてそつなくこなしている気がします。

 

しかし、一方で小島瑠璃子さんが嫌いという声も多く、「うざい」、「あざとい」、「オーバーリアクション」といった部分で嫌われているようです。

スポンサーリンク

小島瑠璃子はホリプロの一押しタレント

こじるりは2009年のホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞しています。

 

小島瑠璃子
出展:1min-geinou.com

 

過去には榊原郁恵さん、堀ちえみさん、井森美幸さん、深田恭子さん、石原さとみさん、足立梨花さんなどがグランプリを受賞しており、方向性は違えど一線で活躍されている女性も多いです。

 

グランプリを受賞した小島瑠璃子さんですから、当然ホリプロは売り込みにかかるでしょう。

 

まずは事務所の大先輩である和田アキ子さんの番組「アッコにおまかせ!」でテレビデビューし、スポーツ番組やバラエティー番組への出演回数がどんどん増えていきます。

 

とんとん拍子に人気が出て、2014年上半期には番組出演数の女性タレント部門で第3位にランクインしています。

 

小島瑠璃子
出展:laughy.jp

 

さらには2015年1月から11月までで、テレビ番組出演数が女性タレントで最も多いというデータがあるそうです。

 

ホリプロの一押しをごり押しという人もいますが、これだけ出演が多いということは番組スタッフ、タレント、視聴者にも好かれている明かしではないでしょうか。

スポンサーリンク

小島瑠璃子は嫌い、うざいのは何故?

いろんな番組に出演して人気のある小島瑠璃子さんですが、嫌いという声も多いようです。

嫌いという理由を探してみると、

  • 「テレビに出すぎ」
  • 「言ってることが鼻に付く」
  • 「オーバーリアクション」
  • 「あざとい」

といった声が多いようです。特に女性が多いですね。これは嫉妬ともとれるのかな。

 

小島瑠璃子

 

個人的にはコメントもうまいし、リアクションも表情豊かで可愛いですけどね。女性から見たらそれが「うざい」とか「あざとい」とも取られてしまうもんですかね。

 

小島瑠璃子は空気を読めなかった?

小島瑠璃子が嫌いというのとは違いますが、やらかした事件というのが過去にあります。2013年11月30日に放送された「さんま・くりぃむの芸能界個人情報グランプリ」内でのことです。

 

芸能人が特技を披露して優勝を争う番組で、この番組内でもこじるりはハキハキとした物言いで好感も持たれましたが、一部の視聴者には不評だったようです。

 

いざ優勝を決める段階になって、司会の明石家さんまさんがこじるりに決めさせたところ、それまでの流れを無視してアニマル浜口さんに決めたそうです。

 

小島瑠璃子
出展:www.officiallyjd.com

 

それまでの流れというのは、デビ婦人のポールダンスが優勝すると誰しも思ったんですね。ところが空気が読めなかったこじるりが最後にやらかしてしまったんです。

 

デビ婦人
出展:e-fccj.com

 

 

これにはデビ婦人は怒りが収まらなかったようで、自身のブログでも小島瑠璃子さんを批判しています。具体名は出さす、イニシャルのR.Kを使ってますが。

 

デビ婦人
出展:www.officiallyjd.com

 

いやちょっとデビ婦人も大人気ないでしょといいたくなりますけどね。相手は20歳そこそこの娘さんですから。

 

さすがにこじるりはショックだったようで、各場所で「本当にすみませんでした」、「申し訳ございませんでした」と謝罪しています。

 

その後に明石家さんまさんからねぎらいの言葉をかけられたそうで、本人としてはほっとしたでしょうね。

 

別に芸能界から干されることもなく、その後も順調に活躍を続ける小島瑠璃子さんですから、一部の人にはうざいとか嫌われても、多くの人には人気があって可愛いと思われています。

 

今後もがんばって活躍してほしいですね。