乙武洋匡

乙武洋匡氏が嫌いという声が日々増えています。

「週間文春」がスクープを連発するのに他社も刺激を受けたんでしょうか。乙武洋匡氏の不倫疑惑を報じたのは「週刊新潮」でした。

乙武氏本人も不倫を認め、自分から5人の女性と浮気したことを告白しました。

海外旅行ではパリとチュニジアにダミー役といわれる男性まで同行させ、同伴した女性の存在を隠そうとまでしていました。

その不倫の詳細が徐々に明かされてきています。それと同時に乙武氏の性格にまで疑問を抱く人たちも出てきています。乙武氏は嫌われていってますね。

前回の記事

→ 乙武洋匡に子供は3人、早稲田出身の高学歴なのに

東ヨーロッパにも不倫旅行していた

乙武洋匡
本人ついっぷるより

2015年12月にパリとチュニジアに女性との浮気旅行していたことが週刊新潮からスクープされました。

しかし、その数ヶ月前の8月にも東欧の各国を同じように女性同伴、ダミー役の男性と回っていたことが分かったそうです。

乙武氏自身もツイッターに東欧旅行の様子を60回以上も投稿しており、ついっぷるに画像もアップして紹介していました。

具体的にはチェコ、スロバキア、ハンガリー、オーストリアを回っており、交通機関、世界遺産、バリアフリーの現状、グルメなどを紹介しています。

そして先ほども触れましたが、この旅行にも女性同伴で行っているそうです。しかもダミー役の20代男性とは口裏を合わせて男2人の旅行と告げていたそうです。ちなみにこの時のダミー男性は、パリ、チュニジアのダミー男性とは別人だそうです。

そこに同伴女性の存在が出てきたわけですから、世間も当然旅行の目的は不倫だろうと勘ぐりますよね。

乙武氏の人格すら疑問視する声が

乙武洋匡

今回の不倫騒動で再燃してきた出来事があります。3年ほど前に起こった「レストラン入店拒否問題」です。

今日は、銀座で夕食のはずだった。「TRATTORIA GANZO」というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」「ほかのお客様の迷惑になる」――こんな経験は初めてだ。

このツイートを発端に店主とのやり取りが明らかになり、世間でも賛否両論を巻き起こしました。

この時から否定派は乙武氏に疑問を持つようになったのかもしれません。障がい者であることは理解しているものの、横柄ではないのかといった意見ですね。

そこに今回の不倫騒動です。レストラン問題と不倫を結びつけるのはどうかと思いますが、乙武氏の人格まで攻撃する声も目立ってきました。

2チャンネルなどでは、

  • コンビニに入ってきた時に一緒にいた女性に怒声・罵声を浴びせていた
  • 駅で転んだら「設備が悪い」と文句つけていた

など、実際に現場を目撃した人が書き込みをしているようです。真実かどうかは分かりませんけどね。

ショックでしばらくは休養するという報道が出ましたが、4月5日の高級ホテルでの誕生日会は予定通り行われるそうです。本当でしょうか。その時に何か話すんでしょうかね。